青汁選びのパートナー

Find the Best green juice

メインイメージ

効果・効能の早見表

画像

私たちの生活のなかで、健康食品はなくてはならないものになっています。

食の欧米化に伴う生活習慣病患者の急増や、癌の発生率の増加など、多くの人が健康に不安を持っています。

そんな中で、健康を後押ししてくれる強い味方・・・
それが国民的な健康食品と言われるほどの人気を博している青汁です。
では、この食品は一体どんな役割を果たしてくれるのでしょうか?

ここでは、そんな疑問に丁寧にお答えしています。
効果と効能を一覧にしたので、参考にしてください。

生活習慣病を予防

生活習慣病はメタボリックシンドロームや動脈硬化、糖尿病などを指します。
簡単に言えば、生活の乱れによって生じる疾患の総称です。

近年では、国民に共通して、野菜の摂取量が圧倒的に減ってきています。
さらに、肉や牛乳、卵の消費量は逆にうなぎ上りの状態です。

これらの背景から生活習慣病の患者や予備軍が急増しています。
この疾患の恐ろしいところは、死に至る病(脳梗塞など)を併発する点です。
それらを避けるためにも何らかの対策が必須になります。

そして、その対策としてもっとも効果的なのが「青汁」なのです。
これは言い換えてみれば「野菜のしぼり汁」ですから、
野菜不足という根本的な原因をコップ一杯だけで解決することが出来ます。
もちろん、それだけの豊富な栄養価も持っています。

美容・アンチエイジング

女性にとって「美」は永遠のテーマといっても過言ではないでしょう。

さらに、近年では化粧ではなく素肌を美しく・・・
というのが一種の流行にもなっており、そんな背景からアンチエイジングに取り組む人が急増しているようです。

アンチエイジングというのは、文字通り「若返る」という事。
老化の原因である活性酸素という物質の発生を抑えることで、
肌のシミやシワを改善し、白く若々しいプルンとした肌を手に入れるのです。
こちらのサイトにある解説青汁の継続は美容と健康に効果的も、参考になると思います。

これも青汁の摂取によって可能になります。
特にSOD酵素という活性酸素を取り除くことに特化している成分を含む、
「オオムギワカバ」という原料を使った製品はオススメです。

便秘解消

野菜不足や栄養の偏り、運動不足などが影響して引き起こされる便秘・・・
その症状に効くというのは、もはや常識と言ってもいいかもしれません。

私も初めは便秘の解消を目的にして摂取を始めたという過去を持っています。
体験者だからこそ分かることですが、青汁は便秘に効きます!

もちろん、良い製品を選ぶのもポイントになってきますが、
豊富に配合された食物繊維などが腸の動きを活発にするのです。

また、近年になって注目されているパラミロンという食物繊維と似た働きをする成分もオススメです。 これは私が便秘を治した製品に含まれていたもので、
この他にも老廃物を排出する働きがあります。
こちらにも、青汁の便秘改善効果についての解説ページも是非ご覧ください。

ストレス解消

ストレスの解消にも大きな働きをするという事が期待されています。
成分としては、ビタミンCやカルシウムが効果を発揮します。

いずれも有名な栄養素ですが、二つに共通しているのは、現代日本人に不足しがちな成分ということです。

そこで、上記の成分をしっかりと含有している青汁がオススメです。
ストレスの解消だけではなく、うつ病の改善にも効くと言われています。

野菜不足を補う

画像

野菜不足は人の生命活動にとって大きなデメリット。
それだけで様々な疾患のリスクが大きく上がってしまうという事が指摘されています。

だからこそ、十分に野菜を摂取したいところですが、
食事だけをアテにするのは無謀かもしれません。
その為、青汁が注目を集めているという訳です。