青汁選びのパートナー

Find the Best green juice

メインイメージ

管理人のミケコこと私の自己紹介

はじめまして!管理人のミケコです

画像

青汁を初めてから、既に20種類以上の製品を渡り歩き、
自分にとって何が最高の製品かを模索してきました。

その経験をこのサイトを通して、
みなさんにも伝えることが出来ればいいな・・・
と考え、不器用ながら執筆してみました。

まだ初心者で、選び方が全然わからないという方や
いくつか試してみたけれど、なかなか続かなかったという方にとって、
ぴったりの情報を紹介できると思います。

ぜひ目を通して頂ければ幸いです。

選び方を考える

画像

製品選びがうまく行かず、継続的な摂取に失敗する…
というのはしばしば見受けられるパターンです。
私も昔、その悪循環に足を突っ込んでしまいました。

結果としては、様々な知識を身に着ける機会にもなった訳ですが、費用と時間は大きくロスしてしまいました。

そこでこのサイトを立ち上げたのです。

目的は、青汁選びに悩んでいる人に同じ失敗をさせたくない…ということ!
また、私が当時「こんな資料が欲しかった」と思える様なサイトを作ること!

そして、実際に行き詰ったときに役に立つサイトを作れたと思っています。

効果を得るために何よりも大切なのは「継続すること」ですが、
その為には、継続しやすい製品を「選ぶ」ことが何よりも大切になります。
基準として挙げられるのは味・費用・効き目の三点。

そのポイントを踏まえたうえで、製品を徹底比較してみました。
参考にしてみて下さい!

  • 必要な情報を分かりやすく整理したサイトを作りました!
  • 大切なのは味・費用・効き目にこだわって製品を「選ぶ」こと

私の青汁年表

  • 運命の出会い

私と青汁との出会いのキッカケは「便秘」でした。
会社勤めの忙しさにかまけて食事に気を使っていなかったことが祟り、
一週間、全くお通じがこなくなってしまったのです。

もちろん病院に行って、医薬品を処方してもらったので、
一時的には解決することが出来ましたが、
結局、根本的な改善はされていないので、再発してしまうリスクが高い…
と自分なりに危機感を持ち始めました。

私の場合は、食事の栄養バランスという原因はハッキリしていたので、
WEBで検索して、すぐに「青汁」が理想的な解決策だと直感しました。

しかし、思った以上に商品数が多く、何から選べばいいのやら・・・
という状態になってしまい、とりあえず適当に購入。

期待に満ち溢れた中、その数日後に初めての商品が手元に届いたのです。
これが、私と青汁の出会いでした。

  • はじめての挫折

しかし、届いた商品はイメージとは全く違うものでした。
これでは飲みたくても飲めない・・・
それが第一印象でしたね。(泣)

その時に注文したのは冷凍タイプのもので、ケールが原料の製品。
まず、飲むのに数時間放置しておかなければいけないし、
いざ飲むとなっても、苦くてマズイ。

適当に選んでしまったことを本当に後悔しました。

その後、継続しやすく効果の出やすいものを探し続けることになります。
色々な情報を集めながら、製法や素材の産地などにも気を配って選ぶようになっていったのです。

それでも「コレだ!」という物には、なかなか巡り会えませんでした。

  • そして成功へ・・・

最終的には、現在のところ二十種類程度の商品を試しています。
良い意味でも、悪い意味でも、これだけ沢山の種類を実飲したことがある人も少ないのではないかと思います。

そして、やっと理想的な製品に出会うことが出来ました。
今もその商品を飲み続けていますが、便秘とは無縁の体質になりました。

さらに、飲用を初めて数週間で肌質も変わってきたと実感。
美容にも効き目抜群だったようです。
こちらのサイトでは有機栽培の青汁について詳しく解説されていました。

私にとって青汁は健康にも美容にも欠かせないパートナーになりました。
皆さんにもこの喜びを共感して欲しいと思っています。
また、これまで何度か飲用を中断してしまったことがあるという人や、
これから摂取を検討しているという方を応援したいとも思っています。
こちらの、解説サイトには青汁の飲みやすさ比較表がありました。とても参考になりますので、是非ご覧になってみてください。

そんな経験からこのホームページを立ち上げました

画像

先述した便秘解消をはじめ、野菜不足や血流の促進、
ガン予防やダイエット、美肌・美白などなど・・・

青汁は老若男女を問わず、健康と美容に貢献します。
私も使ってみて初めて「健康効果の凄さ」を理解することが出来ました。また、こちらのサイトで嘘みたいにおいしくなった青汁を紹介していました。

みなさんも是非、挑戦してみてください。