青汁選びのパートナー

Find the Best green juice

メインイメージ

美容・アンチエイジングにはコレ!

画像

美容やアンチエイジングを目的に青汁を飲み始める人は沢山いらっしゃいます。

「うるおい青汁」はそんな目的の人が最初に試すケースが多い製品です。

私も実際に飲んでいた一人ですが、
正直、この製品は味が苦手で続けられませんでした。

やはり青汁は続けてこそ効果を実感できるもの。
健康に関してももちろんですが、アンチエイジングでも然りです。
しかし、一般的に青汁の味は苦手としている人が多くて、なかなか続かないんですよね。このうるおい青汁もその一つです。

主要な材料はSOD酵素を豊富に含んだオオムギワカバですが、
この他にも8種類の美容に有効な成分が配合されています。
そして、これらの美容成分というのが主にフルーツが含有しているもの。
これによって青汁特有の野菜っぽい味に加えて甘みと酸味が組み合わさることになってしまっています。
率直な感想としては、ミスマッチな感じでした。
人によっては美味く感じるのかも知れませんが、私は続けられませんでした。
うるおい青汁は青汁の味に酸味や甘みをプラスしている感じ。
私は青汁の味からエグさや青みをマイナスしたものの方が良いと思います。
例えば、ふるさと青汁がおすすめです。

これがうるおい青汁!

画像

うるおい青汁

配合されている素材としては、下記が挙げられます。

○ローズヒップ…ビタミンC
○ラズベリー…キイチゴの一種
○プルーン…ビタミンA
○アサイー…ポリフェノール
○カムカム…ビタミンC
○ツバキ種子エキス…うるおい
○大豆セラミド…健康管理

いずれも美容に大きな効果を示すことで人気の高い素材です。
この他には、レスベラトロールという成分が配合されています。
抗酸化力を持っており、健や美容に役立つことから、最近になって話題を集めている話題の栄養素です。

もちろん上記成分は美容に役立ちますが、含有量は多くありません。
であれば、しっかりと成分を含有しているふるさと青汁のほうがおすすめです。

  • 主原料となるのは大麦若葉でこれにフルーツなどが配合される
  • 全体的に評価すると平均的な青汁

オススメポイント

画像

~費用~

全体的なコストパフォーマンスを考えるともっと安くて高品質な青汁はありそう・・・

私はふるさと青汁の方が気に入っています。
画像

~味~

フルーツがたくさん詰まっているので甘酸っぱく、なおかつ青汁の味が残っているのが特徴的です。

私は苦手な味だったので、あまり飲むことができませんでした。
画像

~効果~

ちょっとクセのある味なので飲み続けるのは難しいかも知れません。飲み続ければある程度は効果を感じるでしょう。
しかし、もっと続けやすく効果の感じやすい青汁はあると思います。

読者の方からの声!

私はあまり好きな青汁ではありませんでした。
ちょっと色々な味がしすぎというか・・・
ジュースっぽい味を目指しているのだと思いますが、中途半端。
青汁の独特な苦い感じが残ってしまっているのに、そこにフルーツの香りとか酸味とかがガンガン入ってくる感じです。
これだったら、もっとあっさりとしたお茶のような感覚で飲める方が、しっかり飲み続けることができると思います。

少なくとも私はそうですね。
五段階評価をすると星二つくらい。

(30代 女性 H.Y.さん)

若い人向けのような気もしましたが、
思い切って購入してみました。
少し前から肌のクスミが気になっており、
疲れるとすぐに吹き出物が出来るので悩んでいました。
飲んでからもコンプレックスが消えるほど効果は出ずガッカリ。
あまり毎日飲んでいなかったのが原因かも知れません。
今度はサプリタイプでちゃんと続けようと思います。

(50代 女性 K.U.さん)

ざっくりとまとめると・・・

画像

味については好みが分かれるところだと思います。
その為、続けやすさはイマイチかも。
お試しするには値段が高いので、だったら最初からサプリタイプなどで味を感じずに済むものを選んだ方が無難。

どうしても飲んでみたいという場合は、これを選んでも良いでしょう。しかし、特にこだわりがないのであれば、ふるさと青汁などを選ぶのが無難です。