青汁選びのパートナー

Find the Best green juice

メインイメージ

カリウムを豊富に含有

青汁は栄養が豊富で、健康になれます。
青汁は体内の調子を整えてくれます。
青汁のどんな成分で健康にしてくれるのでしょうか。
それは、カリウムという成分なのです。
これを豊富に含むのが青汁なのです。

青汁にも原料がいろいろとあります。
最も有名なケール、そのほかに明日葉、桑の葉、大麦若葉などです。
これらの原料ごとにカリウムの含有量はそれぞれ異なります。
青汁の商品は各社様々あるなかで、カリウムを多く摂取したいからいろいろ調べて選んで摂取するのもよいでしょう。

それでは、カリウムがどんな効果や効能があるのかみていきましょう。
カリウムの成分の作用、機能として最も知られているのが血圧を下げる作用です。
高血圧症の人のために予防として青汁と用いると良いということになります。
このカリウムは多くの酸素を活性化される働きができるので、筋肉の代謝を助け、神経の伝達などを助ける作用があるといわれています。

またカリウムの効果として、他には下記のようなものがあります。
むくみをとる効果です。
むくみが気になるという特に女性の方には、カリウムは注目すべき成分です。
身体は、体液のナトリウム濃度が高くなると余分な水分を吸収してナトリウム濃度を下げようとします。
つまりナトリウム濃度が高いと良くないのです。

そのナトリウム濃度が下がると余分な水分が排出されるのです。
むくみの大きな原因としていわれる余分な水分が排出されることがよいわけです。
その余分な水分を排出する助けになる機能をカリウムは持っているというわけです。
このように顔や、手足がむくんで仕方がない、仕事や会社に行きたくなくなるぐらい、むくみによって巨大化しているという悩みを持つ方は、ぜひ青汁に注目するとよいでしょう。

カリウムの多い食品には、セロリ、レタス、たけのこ、ほうれんそう、とうがらしなどがあります。
それらを簡単に摂取しようと思うととても難しいので、青汁を飲んで手軽に出来る方がよいのではないでしょうか。
こちらのサイトでは手軽な抹茶風味青汁の飲みやすさについて解説されていました。